ハッサン・ホワイトサイド「ポートランドはセカンドオプションだった」

【PR】

昨年夏にFAになったハッサン・ホワイトサイドは、マイアミ・ヒートと4年9800万ドルで再契約した。

かねてから「ヒートと再契約する」と明言していたホワイトサイドだったが、もし再契約できなければポートランド・トレイルブレイザーズとの契約を考えていたようだ。

FA当時を振り返ったホワイトサイドは次のようにコメント。the Miami Heraldが伝えている。

「ポートランドは(契約先の)セカンドオプションだったんだ」

ホワイトサイドはヒートと再契約するも、ドウェイン・ウェイドはシカゴ・ブルズに移籍。

クリス・ボッシュもヒートでの復帰は絶望視されており、ヒートは本格的な再建期に突入している。

今季のホワイトサイドはキャリアベストのシーズンを送っているものの、チームに勝利をもたらしたいところだ。

なお、今季は19試合に出場し、平均32.8分のプレイで17.3得点(キャリアハイ)、14.8リバウンド(キャリアハイ)、0.7アシスト(キャリアハイ)、2.4ブロックショット、FG成功率55.0%、フリースロー成功率55.1%を記録。

キャリアでは通算159試合に出場し、平均25.2分のプレイで12.3得点、10.5リバウンド、0.3アシスト、2.8ブロックショット、FG成功率59.9%、フリースロー成功率59.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】