シャキール・オニール「息子をコービー・ブライアントとトレーニングさせる必要はない」

【PR】

シャキール・オニールの16歳の息子、シャリーフ・オニールは、将来を嘱望されているプレイヤーのひとりだ。

もしシャリーフがコービー・ブライアントに師事したとすれば、シャリーフの成長は加速するだろうか?

オニールはシャリーフとブライアントが共にトレーニングすることについて次のようにコメント。CBS Sportsが伝えている。

「(シャリーフにブライアントとのトレーニングは)必要ない。彼は本当に良い。彼ことを見てくれてる大学はたくさんある。彼のことをすごく、すごく誇りに思うよ

なぜブライアントとのトレーニングを拒否するのかは明かしていないが、単なるスコアラーではなく、よりオールラウンドなプレイヤーになってほしいと思っているのだろう。

なお、シャリーフにはルイジアナ州立大学、アリゾナ大学、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)、ジョージタウン大学が関心を持っているとされ、2018年NBAドラフト18位指名が予想されている。

一方、シャキールはシャリーフにケンタッキー大学、ミシガン州立大学、ルイジアナ州立大学いずれかの大学への進学を希望しているようだ。

順調に進めば、シャリーフのNBAデビューは2018-19シーズン。

オニールは解説者としてプロとなった息子のプレイをどう評価するのだろうか。

多くのレジェンドたちが現役を退く中、また新たな時代が始まりを迎えそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】