チャンドラー・パーソンズ クリスマスの願いは「健康な膝」

【スポンサーリンク】

オフシーズンに膝を手術したメンフィス・グリズリーズのチャンドラー・パーソンズは現在、膝の負傷で離脱中だ。

予定通り回復すれば間もなく復帰する見込みだが、膝の問題はこれからのキャリアに影響を及ぼす可能性がある。

現状によほど不満を感じているのだろう。

Twitterで「クリスマスには何が欲しい?」と質問されたパーソンズは「健康な膝」と回答した。

この夏にグリズリーズと4年9400万ドルの契約を結んだパーソンズ。

決して安い金額ではないだけに、グリズリーズのフロントオフィスはもちろんファンも大きな期待を寄せていることだろう。

また、先発ポイントガードのマイク・コンリーが負傷で長期離脱中であるため、復帰後のパーソンズにはオフェンスの起爆剤としての活躍も期待したいところだ。

なお、今季のパーソンズは6試合に出場し、平均21.0分のプレイで7.7得点(キャリアワースト)、3.0リバウンド(キャリアワースト)、0.8アシスト(キャリアワースト)、0.3スティール(キャリアワースト)、FG成功率39.1%(キャリアワースト)、3P成功率23.8%(キャリアワースト)を記録。

キャリアを通してヒューストン・ロケッツ、ダラス・マーベリックス、グリズリーズで通算346試合に出場し、平均33.1分のプレイで14.2得点、5.0リバウンド、3.0アシスト、1.0スティール、FG成功率47.3%、3P成功率37.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA