ブレット・ブラウンHC ナーレンズ・ノエル復帰後の起用法を迷う

【スポンサーリンク】

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのナーレンズ・ノエルは、間もなく復帰すると見られている。

ノエルは大きな戦力となる一方で、ジョエル・エンビード、ジャリル・オカフォーと将来有望なビッグマンを抱えているだけに、ブレット・ブラウンHCは起用法に頭を悩ませていることだろう。

現時点で、ブラウンHCはビッグマンの起用法を明確にできていないようだ。ブラウンHCのコメントをthe Courier Timesが伝えている。

「難しくなるだろうね。非常に良い4番のダリオ(・サリッチ)とアーサン(・イリヤソバ)のことを過小評価してる人間は我々の中にはいない。解決方法を見つけ出すのは、ヘッドコーチとしての私次第だね」

ノエルにはかねてからトレードの噂が出ているが、2月の期限までにトレードされなかったとしても来年夏には制限付きFAになる見込みだ。

今のシクサーズのシステムに馴染むことができなければ、他チーム移籍の可能性も十分あると言えるだろう。

なお、昨季のノエルは67試合に出場し、平均29.3分のプレイで11.1得点、8.1リバウンド、1.8アシスト、1.8スティール、1.5ブロックショット、FG成功率52.1%、フリースロー成功率59.0%を記録。

キャリア2年では通算142試合に出場し、平均30.1分のプレイで10.5得点、8.1リバウンド、1.8アシスト、1.8スティール、1.7ブロックショット、FG成功率49.0%、フリースロー成功率60.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA