ジョアキム・ノア トランプホテル宿泊拒否のレブロン・ジェイムスを支持

【PR】

ニューヨーク・ニックスとのロードゲームで、クリーヴランド・キャバリアーズは契約中のトランプソーホーホテルに宿泊する予定だ。

だが、ヒラリー・クリントンを支持していたレブロン・ジェイムスを含む数選手はトランプライセンスのホテル宿泊を避け、他のホテルに宿泊すると報じられている。

これを聞いたジョアキム・ノアは、ジェイムスらの行動を支持したようだ。ノアのコメントをthe New York Daily Newsが伝えている。

「信念の突き通してくれ。君が誰であったとしてもね。トランプは俺たちの大統領。だけど、彼のホテルに宿泊しなきゃいけないということではないんだ」

ノアは銃による暴力に強く反対しており、それが故にトランプを支持することはなかった。

ジェイムスとは激しいバトルを繰り広げてきたノアだが、思わぬところで仲間意識が芽生えたのかもしれない。

なお、ダラス・マーベリックス、ミルウォーキー・バックス、メンフィス・グリズリーズは今季からトランプライセンスのホテル宿泊を取りやめるとされている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読