レブロン・ジェイムス トランプソーホーホテル宿泊を拒否か?

【スポンサーリンク】

先のアメリカ次期大投票選挙で、クリーヴランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスはヒラリー・クリントンを支持していた。

ジェイムスは「友人であるバラク・オバマのレガシーを引き継ぐ」という理由でクリントンを支持するとし、クリントンの演説にも応援に駆けつけたが、結果はドナルド・トランプが勝利。

そのジェイムスが、トランプライセンスのホテル宿泊を拒否したようだ。

ESPNによると、ニューヨーク・ニックスとのロードゲームのためにニューヨークへ向かったものの、キャブスが契約しているトランプソーホーホテル宿泊を拒否し、キャブスはこれを許可したという。

来季からダラス・マーベリックスなど少なくとも3チームがトランプライセンスのホテル利用を中止するとされている。

ジェイムスの影響もあり、キャブスのその1チームに加わることになるかもしれない。

なお、キャブスは日本時間8日にマディソン・スクエア・ガーデンでニックスと対戦する予定だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA