ジョエル・エンビード「3Pコンテストに出場するなら練習しないと」

【スポンサーリンク】

近年のリーグではアウトサイドショットをオフェンスオプションのひとつとするセンターが増えている。

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのジョエル・エンビードもそのひとりだ。

この流れはオールスターウィークエンド中に開催される3Pコンテストに続くことになるかもしれない。

仮にエンビードは3Pコンテストに出場した場合、リーグ史上初のセンタープレイヤーになるという。

このことについて質問されたエンビードは次のようにコメント。Philly.comが伝えている。

「素晴らしいことだよね。素晴らしいことだ。分からないけど」

「もしそれ(3Pコンテスト)に参加するチャンスがあれば、練習しないと。でも俺ならできると思うよ。クイックリリースの練習にも取り掛かってるし、知っての通り、3Pも打ってるからね」

まだ出場時間に制限がかかっているエンビードだが、すでにチームの主力となっている。

エンビードが参加するとなれば、今季の3Pコンテストはより一層盛り上がることになりそうだ。

エンビードは以前、Twitterで歌手のリアーナをデートに誘ったものの「オールスターになればね」と断られ、撃沈。

3Pコンテストだけでなくオールスターにも出場し、夢を叶えることができるだろうか。

なお、今季のエンビードは14試合に出場し、平均23.3分のプレイで18.5得点、7.6リバウンド、1.6アシスト、2.4ブロックショット、FG成功率46.8%、3P成功率50.0%(38本中19本)を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA