負傷離脱中のダーク・ノビツキー「キャリアが終わるような怪我じゃない」

【スポンサーリンク】

今季のダーク・ノビツキーは右足アキレス腱の痛みに苦しめられている。

所属するダラス・マーベリックスも2000年以降で最も苦しい時間を送っているが、ノビツキーは自身の怪我とマブスの現状について次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「プレイしたい。これは明らかにキャリアが終わるような怪我じゃない。ただ残念なことに長引いてる。これを乗り越えられることを願ってるよ」

「シーズンはまだたくさん残ってる。12月が始まったばかりだしね。まだたくさんの試合があることを俺たちは分かってる。痛みが残ってる状態で戻りたくないし、今季を過ごしたくない。健康を取り戻したいし、それから復帰したいんだ」

「(チームの成績に)不満を持ってる。俺のキャリアにおいて経験したことがないすべての状況に不満を感じてる。タフだよね。だけど、コートに復帰したら同じことを繰り返したくないし、今は復帰できるかどうか確認したい。現時点のキャリアにおいて、80~90%の状態で復帰したとしても大きな助けになれるとは思えない。身体がちゃんと反応したのを確認したい。そして俺たちは進んでいくんだ」

「アキレス腱の怪我はタフだよね。多くの動きを制限されるし。10年前なら制限された状態でも効果的にプレイすることができた。だけど、今の時点で動きを制限されたら、すでに1歩遅いんだから、3歩も遅くなってしまうんだ。それでコートに出ても意味がないよね」

すでにプレイオフ進出が難しい状況となっており、ここから巻き返すには実力だけでなく、運も必要となるだろう。

ノビツキーの復帰はチームに運を呼び込めるだろうか。

なお、現時点でノビツキーの復帰時期は明らかになっていない。

今季のノビツキーは5試合に出場し、平均26.2分のプレイで12.2得点(キャリアワースト)、6.4リバウンド、1.4アシスト、FG成功率35.8%(キャリアワースト)、3P成功率27.3%(キャリアワースト)を記録。

キャリアを通して通算1345試合に出場し、平均35.2分のプレイで22.0得点、7.9リバウンド、2.5アシスト、FG成功率47.4%、3P成功率38.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA