離脱中のデリック・ローズ レイカーズ戦で復帰か?

【スポンサーリンク】

ニューヨーク・ニックスのデリック・ローズは、背中の痛みでここ2試合を欠場した。

これまで負傷を繰り返し、たびたび離脱してきた経緯があるだけに、今回の怪我も不安視されていたものの、MRI検査で構造上の問題はないことが判明。

トレーニングも開始し、実戦復帰が待たれているローズだが、日本時間12日のロサンゼルス・レイカーズ戦で復帰できる可能性があるようだ。

thescore.comによると、ローズ本人がプレイできる状態にあることを明かし、ニックスの医療スタッフもローズの状態に太鼓判を押したという。

ニックスにとっては嬉しい報せとなったことだろう。

今季のローズは21試合に出場し、平均31.9分のプレイで16.7得点、4.1リバウンド(キャリアハイタイ)、4.8アシスト、FG成功率45.0%、3P成功率25.0%を記録。

ローズ不在の2試合でニックスは1勝1敗を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA