ケビン・デュラント ニックスとの契約を断った理由は「そうしたくなかったから」

【PR】

昨年夏にFAになったケビン・デュラントには多くのチームからオファーが届いたとされている。

その中の1チームが、カーメロ・アンソニー率いるニューヨーク・ニックスだ。

ゴールデンステイト・ウォリアーズと契約する前、デュラントはアンソニーとともに過ごしたというが、その時に明らかにニックスに勧誘するような動きがあったという。

では、なぜデュラントはニックスと契約しなかったのだろうか?

この質問を投げかけられたデュラントは、こう短く回答。ESPNが伝えている。

「あー、そうしたくなかったからね」

デュラントが求めているのはチャンピオンリングであり、ファイナルに進出したウォリアーズとプレイオフ進出を逃したニックスでは明らかに差がある。

そもそも、デュラントの眼中にニックスは入っていなかったのだろう。

なお、ニックスとウォリアーズの今季初対戦は、ウォリアーズが103-90で勝利。

アンソニーは肩の痛みで欠場した。

次の対戦では白熱したバトルを期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読