ナーレンズ・ノエル エージェントを解雇

【スポンサーリンク】

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのナーレンズ・ノエルが、これまでエージェントを務めていたアンディ・ミラーを解雇した模様。

Sports Illustratedによると、ミラーを解雇したノエルは、新たにダン・フィーガンとエージェント契約を結ぶ予定だという。

ミラーはサージ・イバカやアーサン・イリヤソバ、ティモフェイ・モズコフ、カイル・ラウリー、オースティン・リバース、クリスタプス・ポルジンギスなど多くのNBAプレイヤーのエージェントを務めている人物。

一方のフィーガンはやり手のエージェントとして知られているが、ここ最近ではドワイト・ハワードやディアンドレ・ジョーダン、ジョン・ウォールがフィーガンとのエージェント契約を打ち切った。

フィーガンは現在、デマーカス・カズンズやコートニー・リー、チャンドラー・パーソンズ、リッキー・ルビオ、アンダーソン・バレジャオなどのエージェントを務めている。

ノエルのルーキー契約は今季限りで満了となり、来年夏には制限付きFAとなるわけだが、契約交渉へ向けたエージェント変更だろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA