パトリック・ビバリー「今の俺はリーグベストのディフェンシブプレイヤー」

【PR】

ヒューストン・ロケッツのパトリック・ビバリーは、リーグトップクラスのディフェンス能力を持つプレイヤーとして知られている。

マイク・ダントーニ新HC体制の下、今季からジェイムス・ハーデンがポイントガードのポジションでプレイしているため、復帰後のビバリーはベンチ起用になると予想されたが、ダントーニHCはビバリーをシューティングガードのポジションで起用。

ビバリーはダントーニHCの期待に応え、特にディフェンスで貢献している。

そのビバリーが自身の目標について語った模様。Sporting Newsが伝えている。

「ディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーの受賞が俺の最大の目標のひとつさ。今の俺はこのリーグで最高のディフェンシブプレイヤーだと感じてるんだ」

「全世界に見てもらいたい。俺たちが試合に勝てば、もっとたくさんの人たちが見てくれるだろうね」

ガードのプレイヤーがディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーを受賞するのは非常に難しいとされている。

過去の受賞者を振り返ってみると、ガードプレイヤーの同賞受賞は1995-96シーズンのゲイリー・ペイトンが最後。

ビバリーが同賞を受賞すれば、プレイヤーとしての市場価値が高まり、多くの注目を集めることになるだろう。

2年連続で同賞を受賞しているカワイ・レナードや、ゴールデンステイト・ウォリアーズを支えるドレイモンド・グリーンなど強力なライバルが多いとは言え、ガードプレイヤーとして快挙を達成してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】