JR・スミス 親指手術で離脱へ

【スポンサーリンク】

クリーヴランド・キャバリアーズのJR・スミスが親指を負傷し、離脱を余儀なくされる模様。

キャブスによると、スミスは親指を手術する必要があり、現時点で復帰までの見通しは立っていないという。

今季のスミスは足首と膝の負傷でも離脱しているため、キャブスとしてはスミス抜きのゲームに慣れていると思われるが、ゴールデンステイト・ウォリアーズとのクリスマスゲームには影響を及ぼしそうだ。

スミス不在の間、ディアンドレ・リギンスが先発出場すると見られている。

なお、今季のスミスは21試合に出場し、平均28.9分のプレイで8.6得点、2.1リバウンド、1.2アシスト、1.2スティール、FG成功率33.7%(キャリアワースト)、3P成功率36.2%を記録。

キャリアでは通算860試合に出場し、平均26.9分のプレイで13.1得点、3.2リバウンド、2.2アシスト、1.0スティール、FG成功率42.1%、3P成功率37.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA