デリック・ローズ オールスター先発投票は「自分に入れる」

【PR】

2008-09シーズンにルーキー・オブ・ザ・イヤー、2010-11シーズンにMVPを受賞し、2010年以降3年連続でオールスターに選出されるなど、輝かしいシーズンを送っていたデリック・ローズ。

だが、膝の前十字靭帯断裂でキャリアが一変し、以降は一度もオールスターに出場していない。

今季もオールスターに選出される可能性は低いとされているものの、ローズは自身に投票する模様。ローズのコメントをNewsdayが伝えている。

「(オールスターゲーム先発投票は)自分に入れるつもりさ。ただ、(オールスターウィークエンド中は)休みたい」

これまで怪我を繰り返し、離脱を余儀なくされてきた経緯があるだけに、ローズだけでなくニューヨーク・ニックスも休養をとってもらいたいと願っていることだろう。

なお、今季のローズは24試合に出場し、平均31.2分のプレイで16.7得点、4.0リバウンド、4.5アシスト、FG成功率45.8%、3P成功率23.5%を記録。

キャリアでは通算430試合に出場し、平均34.8分のプレイで19.5得点、3.7リバウンド、6.1アシスト、FG成功率44.9%、3P成功率30.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読