左膝負傷のラリー・ナンスjr 離脱期間は4週間か

【スポンサーリンク】

キャリアを2年目を迎えているロサンゼルス・レイカーズのラリー・ナンスjrは、左膝の負傷で離脱している。

負傷当時は無期限での離脱とされていたが、チームドクターによる再検査が終了したようだ。

レイカーズによると、ナンスjrの離脱期間は4週間程度になるという。

タリク・ブラックも右足首の捻挫で離脱しているため、レイカーズはもうしばらくバックアップビッグマンに苦しむことになるだろう。

一方、出場時間が増大している25歳のトーマス・ロビンソンには、この期間に一皮むけてもらいたいところだ。

なお、今季のナンスjrは28試合に出場し、平均22.4分のプレイで7.0得点、5.5リバウンド、1.3アシスト、1.2スティール、FG成功率58.4%、フリースロー成功率70.4%を記録。

ルーキーシーズンとなった昨季は63試合に出場し、平均20.1分のプレイで5.5得点、5.0リバウンド、0.7アシスト、0.9スティール、FG成功率52.7%、フリースロー成功率68.1%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA