スティーブ・カーHC「ステフィン・カリーはもう少しスマートになれる」

【スポンサーリンク】

ファイナルのリマッチとなったゴールデンステイト・ウォリアーズとクリーヴランド・キャバリアーズのクリスマスゲームは、昨季のファイナルを思い出させるかのような逆転劇でキャブスが勝利した。

この試合でステフィン・カリーは7本中2本の3Pを含む15得点を記録。

昨季のMVPプレイヤーとしては物足りない数字に終わった一方で、新加入のケビン・デュラントは36得点、15リバウンドのパフォーマンスを見せた。

この試合を振り返り、スティーブ・カーHCがカリーの問題点を指摘した模様。カーHCのコメントをESPNが伝えている。

「彼はもう少しスマートになれると思う。もう少し良い決断をできると思う。それができれば相手が誰でも助けとなるだろうね」

「彼のミスショットについては気にしてない。私がより気にしてるのは決断力。ひとつのチームとして我々が必要としてる時にね」

カリーは必要のない場面で“魅せる”パフォーマンスでファンを盛り上げることがある。

カーHCはそれを指摘したともされているが、もうひとりのMVPが加わったことでカリーはひとつの壁に直面しているのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA