ディアンドレ・ジョーダン 交通事故に巻き込まれるも「問題なし」

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・クリッパーズのオールスターセンター、ディアンドレ・ジョーダンが日本時間28日にカリフォルニアでアクシデントに見舞われた模様。

クリッパーズによると、空港に向かうために車に乗っていたジョーダンは交通事故に巻き込まれたという。

幸いにも怪我などはなく、離脱することはないようだ。

また、現場にはクリス・ポールも居合わせていたが、ポールが乗っていた車は交通事故に巻き込まれず、チームスタッフと共にジョーダンをピックアップした模様。

クリッパーズはブレイク・グリフィンとポールという2人のオールスタープレイヤーを怪我で欠いており、これにジョーダンも加わるとなれば相当苦しい時間を過ごさなければならなかっただろう。

なお、今季のジョーダンは33試合に出場し、平均31.5分のプレイで11.5得点、12.8リバウンド、0.9アシスト、1.7ブロックショット、FG成功率65.6%、フリースロー成功率54.3%(キャリアハイ)を記録。

キャリアでは通算625試合に出場し、平均27.3分のプレイで8.8得点、9.8リバウンド、0.6アシスト、1.8ブロックショット、FG成功率66.9%、フリースロー成功率42.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA