ケビン・デュラント「キャブスとの次の対戦が楽しみ」

【PR】

昨季のファイナルリマッチとなったゴールデンステイト・ウォリアーズ対クリーヴランド・キャバリアーズのクリスマスゲームは、カイリー・アービングの逆転弾でキャブスが勝利した。

昨季のファイナルを思い起こさせるような劇的な試合となったわけだが、今季からウォリアーズに加わったデュラントは、キャブスとのクリスマスゲームに特別なものを感じたようだ。デュラントのコメントをThe Undefeatedが伝えている。

「素晴らしかった。あんな雰囲気の中でプレイできるのは素晴らしいよね。次の対戦を楽しみにしてる。楽しいよ」

一方、試合最終盤に転倒し、逆転弾を決めることができなかったデュラントだが、このシーンについてはリチャード・ジェファーソンにファウルがあったと後日判定された。

デュラントはこのシーンについて、次のように語った。

「彼が引っ掛けなければ、俺はショットを決めてただろうね。だけど彼の間違いじゃないし、レフェリーの間違いでもない」

デュラントは終わったことは終わったこととして認め、次を見ているのだろう。

キャブスとウォリアーズのリマッチは、日本時間1月17日に予定されている。

今度はウォリアーズのホームゲームであるだけに、リベンジを果たしたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読