フレッド・ホイバーグHC ラジョン・ロンドの先発外しを検討か?

【スポンサーリンク】

昨年夏にシカゴ・ブルズに移籍したラジョン・ロンドは、チーム再建に向けた重要なプレイヤーとして期待されていた。

だが、フレッド・ホイバーグHCの起用法を見る限り、ロンドはブルズ再建における重要なプレイヤーではないのかもしれない。

日本時間31日に行われたインディアナ・ペイサーズ戦で、ロンドの出場時間はわずか10分。

前半で3ファウルをコールされたということも影響しているのだろうが、ホイバーグHCはここ最近のロンドのパフォーマンスに満足しておらず、先発メンバーを再考するという。ホイバーグHCのコメントをCSNChicago.comが伝えている。

「(ロンドより)マイケル・カーター・ウィリアムスのエネルギーのほうが好きだ。明日のバックス戦の前にスターティングファイブを再考する。チームを前に進めるため、我々はいくつかを決断しなければならない」

一方で、最近ではホイバーグHCの手腕に疑問を唱える者も出てきている。

チームの調子が落ちている時はフラストレーションが溜まり、時として溜め込んだフラストレーションを爆発させてしまうこともあるが、フロントと現場が一体とならなければタイトル獲得に近づけないだろう。

まずはバックス戦でのホイバーグHCの起用法に注目したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA