【スポンサーリンク】

ホークス ポール・ミルサップのトレードを検討か?

アトランタ・ホークスのポール・ミルサップは今年夏にオプションを破棄し、FAになる見込みだ。

他チームへの移籍の噂もある中、今年夏より前にホークスを離れることになるかもしれない。

ESPNによると、ホークスはミルサップのトレードに関心を持っているチームからのオファーを受け付けているという。

ホークスは昨年オフにジェフ・ティーグとアル・ホーフォードを失うも、元オールスターセンターのドワイト・ハワードを獲得。

だが、今季はここまで18勝16敗と、ここ数年と比較すると波に乗ることができていない。

ミルサップをトレードするのであれば、チームをプレイオフに導ける即戦力とのトレードが必須となるだろう。

また、ミルサップだけでなく、ベテランシューターのカイル・コーバーとベテランスウィングマンのタボ・セフォローシャのトレードも検討していると噂されている。

なお、今季のミルサップは31試合に出場し、平均34.1分のプレイで17.8得点、8.2リバウンド、3.7アシスト(キャリアハイ)、1.5スティール、0.9ブロックショット、FG成功率44.4%、3P成功率31.8%を記録。

キャリアを通してユタ・ジャズとホークスで通算799試合に出場し、平均29.3分のプレイで14.0得点、7.5リバウンド、2.2アシスト、1.3スティール、1.0ブロックショット、FG成功率49.6%、3P成功率33.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA