アンソニー・デイビス「5番のポジションでも気にしない」

【スポンサーリンク】

ニューオーリンズ・ペリカンズのアルビン・ジェントリーHCは、スモールラインアップで戦う際はアンソニー・デイビスを5番のポジションで起用している。

典型的なセンタープレイヤーとは異なり、俊敏な機動力と広いシュートレンジを持つデイビス。

デイビス本人は5番でのプレイをどう思っているのだろうか。

そう質問されたデイビスは、次のように返答。ESPNが伝えている。

「やらなきゃいけないことなら何だってやる。スモールラインアップの時に5番でプレイするのは気にしない。それが俺たちを助けるってことを俺は分かってるから。チームのために犠牲になる。5番のポジションでは、ボールをそれほど多く持たないだろうし、スコアリングもそう多くならないだろうね。でも、俺たちは勝ってるから気にしてないよ」

ペリカンズは12月を4連勝で締めくくった。

年明け1戦目のクリーヴランド・キャバリアーズ戦は落としてしまったものの、ここからの巻き返しに期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA