ラジョン・ロンド フロントとの話し合いについて「明確なメッセージはなかった」

【スポンサーリンク】

ローテーションを外されたシカゴ・ブルズのラジョン・ロンドは先日、ガー・フォーマンGMらと話し合いを行った。

だが、その後もローテーションを外され続け、出場機会さえ与えられずにいる。

ロンドはフロントオフィスとの話し合いについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「(話し合いで)明確なメッセージは本当になかったんだ。また話し合うだろうね」

現状が続くようであれば、ロンドはチームにトレードを要求するとしている。

一方、現時点でブルズ側にロンドをトレードで放出する、もしくは契約をバイアウトする考えはないとされており、解決の糸口は見つかっていない。

今後はフレッド・ホイバーグHCも含めて話し合いを続け、現状を打開してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA