【スポンサーリンク】

デマーカス・カズンズ「現役引退時に俺のジャージーは掲げられるだろう」

サクラメント・キングスのオールスターセンター、デマーカス・カズンズには、数年前からトレードの噂が付きまとっている。

トレードの噂が浮上するたびにキングスのフロントが否定するというサイクルを繰り返しているが、カズンズ本人はキングスに骨を埋める覚悟のようだ。カズンズのコメントをthescore.comが伝えている。

「もし俺に質問するならこう答えるよ。『サクラメントで引退する時、俺のジャージーはここに掲げられるだろうね』とね。俺が唯一気にかけてることは、毎晩勝って、このチームを次のレベルに引き上げることさ」

「俺がまず学んだことは、このチームは可能性に溢れてるということ。だけど、多くの面で成長しなきゃいけない。ディフェンシブマインドにチームになりたいってみんな思ってる。それを俺たちのアイデンティティにしたいんだ」

現時点でキングスは15勝22敗を記録し、ウェスタン・カンファレンス9位につけている。

この調子を維持できれば、2005-06シーズン以来となるプレイオフ進出も夢ではないだろう。

一方で、今季のカズンズはテクニカルファウルをすでに10回コールされており、このペースが続けばレギュラーシーズン終盤には自動的に出場停止処分となる可能性がある。

キングスをプレイオフに導くため、理性を保つことも求められそうだ。

なお、今季のカズンズは36試合に出場し、平均34.6分のプレイで28.1得点(キャリアハイ)、9.9リバウンド、3.9アシスト(キャリアハイ)、1.4スティール、1.4ブロックショット、FG成功率44.9%、3P成功率37.2%(キャリアハイ)、フリースロー成功率78.2%(キャリアハイタイ)を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算451試合に出場し、平均31.8分のプレイで20.8得点、10.7リバウンド、2.8アシスト、1.4スティール、1.2ブロックショット、FG成功率45.9%、3P成功率32.2%、フリースロー成功率73.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA