NBAリーグパス 試合ラスト5分を定額販売か?

【スポンサーリンク】

NBAのゲームをネットで観戦するため、NBAリーグパスに加入しているファンも多いことだろう。

リーグパスは年2万4900円(2017年1月9日時点)で販売されており、加入すればシーズンの全試合はもちろん、過去の試合をはじめとしたさまざまなコンテンツを楽しむことができる。

だが、レギュラーシーズンすべての試合を視聴するのは、よほどの時間がない限り難しい。

そのため、試合終盤だけ視聴するというファンもいるのではないだろうか。

そのようなファンへ向け、NBAはリーグパスに新たなプランを導入することになるかもしれない。

SportTechieによると、リーグのコミッショナーを務めるアダム・シルバーは、試合のラスト5分のみを対象とした定額プランの導入を検討しているという。

まだ正式発表されてはいないものの、シルバー氏によると、試合ラスト5分の定額プランを導入することにより、視聴者の増加が期待できる模様。

すでにさまざまな調査は行われていると思われるが、この定額プランは成功するのだろうか?

プランの詳細と販売金額の詳細を待ちたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA