【スポンサーリンク】

デリック・ローズ「全て問題ない」

ニューヨーク・ニックスのデリック・ローズは先日のニューオーリンズ・ペリカンズ戦を無断欠場した。

ローズは欠場理由を「家族の問題」とし、ニックスはローズに対し、出場停止処分ではなく罰金処分を科した。

欠場理由は母と家族と共にいるためとされているが、プライベートの事情であることから詳細が明かされることはないだろう。

だが、いまだ加熱する報道を抑えるため、ローズは次のようにコメント。Newsday Sportsが伝えている。

「もう少し時間が必要だったら、フロントオフィスに話すよ。だけど、すべて問題ないと感じてる。そうじゃなければプレイしないだろうね。言ってるように、俺はチームメイトたちと一緒にいたいんだ」

欠場明けのフィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦で、ローズは先発出場した。

ニックスは罰金処分のみで済ませたことから、ローズの事情に理解を示したのだろう。

一方、チームメイトのカーメロ・アンソニーは当時を振り返り、こう話している。

「(ローズの謝罪を)尊重すべき。家族をまず尊重する。詳しくは知らないよ。話すつもりもない。彼は俺たちの前に立って状況を説明するという仕事をしたと思う」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA