【スポンサーリンク】

マジック ゴーラン・ドラギッチのトレード獲得に関心か?

マイアミ・ヒートのゴーラン・ドラギッチにはトレードの噂が浮上している。

現時点で複数のチームがドラギッチに興味を持っているというが、そのうちの1チームがオーランド・マジックであり、ESPNによると、マジックはすでにヒートと接触したという。

一方、再建中のヒートはドラギッチのトレード放出に高い条件を出しているとされ、マジックがドラギッチを獲得するにはそれなりの資産を放出しなければならないだろう。

なお、ドラギッチの契約は2018-19シーズンまで残っており、2019-20シーズンの契約はプレイヤーオプションとなっている。

今季のドラギッチは32試合に出場し、平均34.3分のプレイで19.0得点、3.8リバウンド、6.5アシスト、0.9スティール、FG成功率45.5%、3P成功率40.8%を記録。

キャリアを通してレギュラーシーズン通算606試合に出場し、平均27.2分のプレイで12.8得点、2.9リバウンド、4.8アシスト、1.0スティール、FG成功率46.9%、3P成功率35.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA