【スポンサーリンク】

オプション破棄でFAのグレッグ・モンロー「今は考えてない」

グレッグ・モンローの来季の契約はプレイヤーオプションとなっている。

オプションを破棄することでFAとなり、新たな契約を模索することができるが、現時点でオプションについては考えておらず、今現在に集中することを優先しているようだ。

モンローはオプションについて次のようにコメント。the Milwaukee Journal-Sentinelが伝えている。

「現時点でオフシーズンのことは考えてない。物事にはそれにふさわしい時間と場所がある。今は決断するにふさわしい時間じゃない」

そう話すモンローだが、トレードの噂が絶えず、来月に迫った期限までに他チームに移籍する可能性も否定できない。

とはいえ、来年夏により大きな契約を手にするためにも、今季の残りで各チームのフロントにアピールするパフォーマンスを見せたいところだ。

なお、今季のモンローは36試合に出場し、平均21.2分のプレイで10.6得点、7.0リバウンド(キャリアワースト)、2.4アシスト、1.3スティール、FG成功率52.7%、フリースロー成功率72.8%を記録。

キャリアを通してデトロイト・ピストンズとバックスで通算493試合に出場し、平均30.2分のプレイで14.2得点、9.0リバウンド、2.3アシスト、1.2スティール、FG成功率50.9%、フリースロー成功率70.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA