キャブスのデイビッド・グリフィンGM「必要なのはプレイメイカー」

【スポンサーリンク】

クリーヴランド・キャバリアーズは先日、アトランタ・ホークスとのトレードでシャープシューターのカイル・コーバーを獲得した。

一方で、チームの大黒柱であるレブロン・ジェイムスはかねてから信頼できるバックアップポイントガード獲得を求めている。

約1カ月後に迫った期限までにバックアップポイントガード獲得に動きと見られていたキャブスだが、デイビッド・グリフィンGMはバックアップポイントガードにこだわっていないようだ。

グリフィンGMによると、バックアップポイントガードに限らず、ジェイムスとカイリー・アービングをサポートできるプレイメイカーを探しているという。グリフィンGMのコメントをESPNが伝えている。

「我々全員が非常に熱心に考えているのは、我々の主要なプレイメイカーであるカイリーとレブロンを負担を期限できるプレイヤーを獲得すること。ポイントガードである必要はない。我々はプレイメイカーを求めている」

一部ではFAのマリオ・チャルマーズなどの獲得が噂されていたが、グリフィンGMの発言により、各チームのプレイメイカーの動向にも注目が集まるだろう。

なお、キャブスの現在のロスターには14選手が登録されており、あと1名加えることができる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA