【スポンサーリンク】

ジョージ・ヒル「ゴードン・ヘイワードはオールスターに値する」

ユタ・ジャズのゴードン・ヘイワードは、これまでオールスターに選出されたことがない。

今季はキャリアベストのシーズンを送っているため、オールスターに選出される可能性は十分あるが、ファンとメディア、現役プレイヤーによって決まる先発メンバーには選出されないだろう。

ヘイワードは念願のオールスター出場を果たすことができるだろうか。

チームメイトのジョージ・ヒルは、ヘイワードのオールスター出場を確信しているひとりだ。ヒルのコメントをESPNが伝えている。

「彼が今季のオールスターに選出されないなら、それは不名誉なことだ。彼はオールスターに値すると思うし、数字も残してる。白星も少し重ねてる。(オールスター選出は)彼にとって楽勝であるべきだ」

「誰が分かるんだい?時としてスタッツが影響する。時として勝利が影響する。彼の場合、スタッツも出してるし、勝利も得てるんだ」

一方、ヘイワード本人はオールスター出場を願っているだろうが、あくまでチームの勝利に集中しているようだ。

「俺たちはもっと上位になるべきだ。俺はそう思ってる。俺が何よりも気にかけてるのは勝利すること。勝利してる時に他のことがついてくるのさ」

ジャズは現時点で25勝16敗を記録し、ウェスタン・カンファレンス5位と好位置をキープしている。

オールスターに選出されなかったとしても、ジャズを2011-12シーズン以来となるプレイオフ進出に導いてもらいたい。

なお、今季のヘイワードは34試合に出場し、平均34.8分のプレイで22.1得点(キャリアハイ)、5.9リバウンド(キャリアハイ)、3.5アシスト、1.1スティール、FG成功率46.4%、3P成功率38.7%を記録。

キャリアを通してレギュラーシーズン477試合に出場し、平均31.1分のプレイで15.2得点、4.1リバウンド、3.4アシスト、1.0スティール、FG成功率44.0%、3P成功率36.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA