レブロン・ジェイムス「ウォリアーズをライバルとして見てない」

【スポンサーリンク】

今季2戦目となるゴールデンステイト・ウォリアーズとクリーヴランド・キャバリアーズのファイナルリマッチが迫る中、クレイ・トンプソンは先日「キャブスとウォリアーズのライバル関係はリーグにとっても良いこと」と発言した。

トンプソンの発言を耳にしたのか、昨季ファイナルMVPのレブロン・ジェイムスはウォリアーズをライバルとしてではなく、リーグベストのチームとして見ているようだ。ジェイムスのコメントをCleveland Plain Dealerが伝えている。

「俺たちはライバルとして見てないよ。彼は素晴らしいチーム。彼らはここ2年、ここ3年においてベストチームさ」

キャブスはシーズン前半にJR・スミスを負傷で失ったものの、シャープシューターのカイル・コーバーを獲得した。

キャブスにはコーバーのほかにもカイリー・アービングやケビン・ラブ、チャニング・フライなどアウトサイドショットを得意としているプレイヤーもいるだけに、ウォリアーズとの対戦はアウトサイドショットが命運を握ることになるかもしれない。

キャブスとウォリアーズの今季2戦目は日本時間17日午前10時スタート予定だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA