ドウェイン・ウェイド「カーメロ・アンソニーはニックスが大好き」

【スポンサーリンク】

ニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーはトレード拒否権を有している。

だが、タイトル獲得を切望しているアンソニーは、クリーヴランド・キャバリアーズもしくはロサンゼルス・クリッパーズへのトレードなら受け入れる可能性があると報じられた。

一方で、アンソニーの友人であり、昨年夏にマイアミ・ヒートからシカゴ・ブルズに移籍したドウェイン・ウェイドはアンソニーがニックスに残留すると感じているようだ。

先日の対戦後、ウェイドはアンソニーについて次のようにコメント。the New York Daily Newsが伝えている。

「彼はここ(ニックス)が大好き。彼はここにいるのが大好き。彼の家族もここが大好き。彼はここで勝ちたいって思ってる。彼ら(ニックス)が求める限り、彼はここにいるだろうね。友人には成功してもらいたいものさ」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズに逆転負けを喫した後、アンソニーはこれまでにないほど激怒し、落胆したという。

最近は苦しい時間が続いているものの、ここから巻き返し、トレードの噂を払拭したいところだろう。

なお、今季のアンソニーは39試合に出場し、平均33.4分のプレイで22.1得点、6.1リバウンド、3.2アシスト、0.9スティール、FG成功率42.5%(キャリアワースト)、3P成功率35.0%を記録。

キャリアでは通算941試合に出場し、平均36.2分のプレイで24.8得点、6.6リバウンド、3.2アシスト、1.1スティール、FG成功率45.2%、3P成功率34.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA