デリック・ローズ ニックスの不振について「ディフェンスだけが原因じゃない」

【スポンサーリンク】

不振に陥っているニューヨーク・ニックスは、ディフェンスに問題があるとされている。

今季から指揮を取っているジェフ・ホーナセックHCもディフェンスを改善する必要性を常々訴えているが、デリック・ローズはホーナセックHCの指摘にうんざりしているのかもしれない。

ローズはニックスの不振の原因を次のように分析。ESPNが伝えている。

「それ(ディフェンス)だけが原因じゃない。努力。契約、決断力、メンバー、コミュニケーション。すべてなんだ」

「俺たちには中間の人間が必要。うまくいってない時にすぐに俺たちに気付かさせてくれ、修正しようとしてくれるようなね。試合後にじゃなくて試合中にだ」

ローズによると、ディフェンスだけに傾倒するのではなく、すべてを柔軟に考え、原因を突き止める必要があるという。

ホーナセックHCを批判するようなコメントとも捉えることができるが、内部崩壊が起こらないことを祈りたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA