【スポンサーリンク】

BJ・アームストロング デリック・ローズの無断欠場について「連絡する必要があった」

ニューヨーク・ニックスのデリック・ローズは先日のニューオーリンズ・ペリカンズ戦を無断で欠場した。

主力プレイヤーの無断欠場はあまり前例がないだけに、ローズの無断欠場は大きく取り上げられることとなったが、ローズは「家族の事情のため」と理由を説明。

ニックスはローズが置かれていた状況に理解を示し、出場停止処分ではなく罰金処分にとどめたが、やはり事前連絡するのがモラルだろう。

プレイヤーエージェントを務めるBJ・アームストロングは今回の事態を受け、次のように指摘。Sirius XM NBA Radioが伝えている。

「何が起きたかチームに報せるために、シンプルな電話はシンプルなメールをする必要があっただろうね。彼は家に帰って家族の問題に対処する必要があると思った。家に帰る必要があった。家族は第一だし、すごく大切だよね。だけど、この事態で大きなことは、彼が何をしなければならなかったのか報せる必要があったということ」

「デリックは起きてしまったことの責任をとって前に進んでる。彼は前に進み続けるんだ」

詳細な欠場理由は明かされないだろうが、この問題が次の契約に影響するとも言われている。

怪我に苦しめられ続けてきたローズだが、しばらくはこの問題に苦しめられることになるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA