クリス・ポール 親指手術で6~8週間離脱へ

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・クリッパーズのクリス・ポールが離脱する模様。

RealGMによると、オクラホマシティ・サンダー戦で左手の親指を負傷し、試合を後にしたポールがMRI検査を受け、靱帯を損傷していることが判明したという。

ポールは日本時間19日に手術を受ける予定であり、6~8週間離脱する見込みだ。

ポールが出場した36試合で、クリッパーズは26勝9敗を記録。

ブレイク・グリフィンが間もなく復帰できる見込みではあるものの、ポールの離脱はクリッパーズにとって大きな痛手となるのは間違いない。

なお、今季のポールは36試合に出場し、平均30.9分のプレイで17.5得点、9.7アシスト、2.2スティール、FG成功率47.1%、3P成功率39.5%を記録。

キャリアを通してレギュラーシーズン通算809試合に出場し、平均35.6分のプレイで18.7得点、4.4リバウンド、9.9アシスト、2.3スティール、FG成功率47.3%、3P成功率36.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA