ドレイモンド・グリーン ウォリアーズとキャブスは「ライバル」

【スポンサーリンク】

クリーヴランド・キャバリアーズとゴールデンステイト・ウォリアーズの今季2度目となる対戦は、ウォリアーズが圧勝した。

この試合を前に、ドレイモンド・グリーンやケビン・デュラント、クレイ・トンプソンらはウォリアーズとキャブスの関係を「ライバル」としていたが、レブロン・ジェイムスはライバル関係を否定。

ウォリアーズをベストチームとし、称えたものの、ウォリアーズとキャブスは間違いなくライバル関係にあると言えるだろう。

リベンジを果たしたグリーンはこの試合を終え、ウォリアーズとキャブスがライバル関係にあることを確信したようだ。グリーンのコメントをthescore.comが伝えている。

「(ウォリアーズとキャブスは)ライバル関係だと思うよ。明らかに楽しい。君たちが倒したチームが君たちを倒す。明らかに楽しいよ」

「過去2年と今季を振り返ってみると、リーグでは俺たちがトップ2チームだよね。俺はライバルとして見てるし、明らかにプレイするのが楽しいゲームなんだ」

今季中に再び対決するには、両チームがプレイオフに進出し、ファイナルまで勝ち進まなければならない。

現時点では今季のファイナルもウォリアーズとキャブスの対決になると予想され、実現すれば再び熱いバトルが繰り広げられることになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA