【スポンサーリンク】

ウルブズ リッキー・ルビオのトレード計画を継続か?

ミネソタ・ティンバーウルブズのリッキー・ルビオには以前からトレードの噂が出ている。

だが、トレードはいまだ実現しておらず、今季もこのままウルブズでプレイするようにも思えるが、ルビオに興味を持つ複数のチームからトレードのオファーがあった模様。

The Verticalによると、ウルブズはルビオとシャバズ・モハメドに対するトレードオファーを受け付けており、サクラメント・キングスを含む数チームからオファーがあったという。

ウルブズは将来的にクリス・ダンを先発ポイントガードに固定する見込みであり、それまでの橋渡しとなるポイントガード獲得を狙っているというが、果たしてトレードは実現するのだろうか。

なお、今季のルビオは36試合に出場し、平均318分のプレイで7.6得点(キャリアワースト)、4.0リバウンド、7.9アシスト、1.9スティール、FG成功率37.3%、3P成功率24.7%(キャリアワースト)を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算314試合に出場し、平均31.5分のプレイで9.8得点、4.3リバウンド、8.3アシスト、2.2スティール、FG成功率36.9%、3P成功率30.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA