ザザ・パチュリア「ラッセル・ウェストブルックが怪我をするならそれはそれで良い」

【スポンサーリンク】

オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックは、今季2度目の対戦となったゴールデンステイト・ウォリアーズ戦でザザ・パチュリアからハードファウルを食らった。

ファウル後にウェストブルックを上から見下ろしたパチュリアにはフレイグラントファウル1がコールされたわけだが、ウェストブルックはパチュリアへのリベンジを誓っている。

パチュリアたしたようなハードファウルでリベンジするのではなく、あくまでゲームでリベンジするとしたウェストブルック。

一方、パチュリアは問題となったプレイを振り返り、次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「正直、あれはグッドスティールだったと思う。なぜなら、ボールは俺の手の中にあったからね。オフィシャルはファウルをコールした。自分にできることは何もないよ。ファウルはファウルだ。ハードファウルだったならハードファウルだった。できることは何もない。前に進むだけさ。もし彼(ウェストブルック)が怪我をするならそれはそれで良い。ゲームの一部だからね」

NBAはウェストブルックとパチュリアの言動を問題視し、レビューするとしている。

今季はウォリアーズが2勝0敗とサンダーを圧倒しているが、因縁の対決は今後も荒れた内容となるだろう。

ウォリアーズ対サンダーの今季3戦目は日本時間2月12日に予定。

今度はサンダーのホームデームであるため、デュラントに対するアクションにも視線が注がれることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA