ブルズ ヒート解雇後にクリス・ボッシュと契約か?

【PR】

マイアミ・ヒートはいずれクリス・ボッシュを解雇すると見られている。

ヒートのパット・ライリーGMが「ボッシュの未来はヒートにない」と発言したことから、ヒートでの現役復帰はないとされているが、ボッシュが現役に復帰するには検査をクリアし、NBAとNBPAが指名する医師の許可を得なければならない。

では、仮に検査をクリアし、現役復帰の許可が下りた場合、ボッシュはどのチームでプレイするのだろうか。

ESPNによると、ボッシュが復帰できる状態になれば、シカゴ・ブルズが獲得を狙う模様。

つまり、ヒートがボッシュを解雇し、かつプレイできる状態になれば契約をオファーするという。

一方、ボッシュは来季以降の現役復帰を考えている。

仮にブルズと契約するとなると、ドウェイン・ウェイドとのタッグ再結成だ。

ボッシュは苦難を乗り越え、劇的な復活を遂げることができるだろうか。

今年の夏には大型契約に注目が集まるが、ボッシュの去就からも目が離せない。

なお、昨季のボッシュは53試合に出場し、平均33.5分のプレイで19.1得点、7.4リバウンド、2.4アシスト、0.6ブロックショット、FG成功率46.7%、3P成功率36.5%を記録。

キャリア13年を通してトロント・ラプターズとヒートでレギュラーシーズン通算893試合に出場し、平均35.8分のプレイで19.2得点、8.5リバウンド、2.0アシスト、1.0ブロックショット、FG成功率49.4%、3P成功率33.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】