パウ・ガソル 中手骨骨折で無期限離脱へ

【PR】

サンアントニオ・スパーズのパウ・ガソルが離脱する模様。

スパーズによると、ガソルは日本時間19日に行われたデンバー・ナゲッツとの試合前の練習で左手の第4中手骨を骨折し、離脱するという。

復帰時期はまだ分かっていない。

36歳という年齢にもかかわらず、スパーズの中心選手として活躍しているガソル。

スパーズは22日に昨季王者のクリーヴランド・キャバリアーズと戦う予定だが、ガソルのアドバンテージを利用できない可能性が高い。

選手たちに躊躇なく休養を与えるグレッグ・ポポビッチHCだけに、ガソルの離脱は長期に及ぶ可能性も十分あるだろう。

なお、今季のガソルは39試合に出場し、平均26.4分のプレイで11.7得点(キャリアワースト)、7.9リバウンド、2.7アシスト、1.2ブロックショット、FG成功率51.0%、3P成功率45.5%(キャリアハイ)、フリースロー成功率64.4%(キャリアワースト)を記録。

キャリアを通してメンフィス・グリズリーズ、ロサンゼルス・レイカーズ、シカゴ・ブルズ、スパーズでレギュラーシーズン通算1094試合に出場し、平均34.9分のプレイで18.0得点、9.5リバウンド、3.3アシスト、1.7ブロックショット、FG成功率51.0%、3P成功率32.2%、フリースロー成功率75.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】