【スポンサーリンク】

ドウェイン・ウェイド ホークス戦でのパフォーマンスを謝罪

日本時間21日に行われたアトランタ・ホークス戦で、シカゴ・ブルズは一時29点ものリードを許すなど、完敗を喫した。

それまでのビハインドがあまりにも大きく、第4Qの猛攻も及ばなかったわけだが、わずか4得点に終わったドウェイン・ウェイドがチームと自身のふがいないパフォーマンスをTwitter上で謝罪した模様。

「ひどいパフォーマンスだった!!!すべてのシカゴファンとウェイドファンに謝罪する」

ブルズはこれで2連敗。

ここ7試合で5敗を喫し、イースタン・カンファレンス5位に順位を落としている。

今月の残り5試合中4試合はホームゲームとなっているものの、2月入るとロード6連戦という過酷なスケジュールをこなさなければならない。

プレイオフレースに留まるためにも、せめてホームゲームで勝ち星を重ねておきたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA