ピストンズ レジー・ジャクソンとのトレードでリッキー・ルビオ獲得か?

【スポンサーリンク】

ミネソタ・ティンバーウルブズは、先発ポイントガードのリッキー・ルビオをトレードで放出する計画を立てているとされている。

すでにサクラメント・キングスからトレードのオファーが届いたと報じられたが、デトロイト・ピストンズともトレードの協議を行った模様。

ESPNによると、ピストンズはウルブズに対し、レジー・ジャクソンとのトレードをオファーしたという。

一方で、ピストンズは急いでいるわけではないとされているため、今後も協議が続く可能性がある。

ルビオには今後もトレードのオファーが届く可能性があり、2月の期限まで注目を集めそうだ。

なお、今季のルビオは38試合に出場し、平均31.6分のプレイで7.7得点(キャリアワースト)、3.9リバウンド(キャリアワースト)、7.9アシスト、1.8スティール、FG成功率37.1%、3P成功率24.1%(キャリアワースト)を記録。

キャリアでは通算316試合に出場し、平均31.5分のプレイで9.8得点、4.3リバウンド、8.3アシスト、2.2スティール、FG成功率36.9%、3P成功率30.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA