【スポンサーリンク】

バロン・デイビス ラッセル・ウェストブルックのオールスター先発落ちに「ロシアのハッカーは制御できない」

オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックは、今年のオールスターゲームに先発出場できない。

投票の結果、ステフィン・カリーとジェイムス・ハーデンがウェスタン・カンファレンスのガード部門トップ2となり、ウェストブルックは同部門第3位。

だが、バロン・デイビスはこの投票結果にある疑問を持っているようだ。デイビスは投票結果について次のようにコメント。thescore.comが伝えている。

「オールスターゲームにラッセル・ウェストブルクが先発しない。ロシアのクソハッカーどもはもはや制御できない。投票を変えろ」

つまり、ロシアのハッカー軍団がオールスター先発投票をコントロールしたため、ウェストブルックが先発漏れしたと考えているのだろう。

アメリカ大統領選挙戦といい、ロシアのハッカー軍団は世界的に名を馳せてしまったようだ。

ウェストブルックはリザーバーとしてオールスターゲームに出場するだろうが、鬱憤を晴らすパフォーマンスを期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA