アイザイア・トーマス「俺は世界最高のプレイヤー」

【スポンサーリンク】

リーグで活躍するスーパースターのほとんどは、自身を「世界最高のプレイヤー」と信じながらプレイしている。

昨季はオールスターに初選出され、リーグを代表するスタープレイヤーのひとりとなったボストン・セルティックスのアイザイア・トーマスのそのひとりだ。

トーマスは自身とセルティックスについて次のようにコメント。The Ringerが伝えている。

「うぬぼれてるわけじゃない。俺は自分が世界最高のプレイヤーだと感じてる。君たちが(君たち自身のことを)そう思ってないなら、自分自身を騙してる」

「組織とコーチングスタッフ、プレイヤーたちが後ろにいるということは、前に進み続けるための大きな自信をもたらしてくれる。彼らは俺のことを愛してくれてる。こんなに長く愛されたことなんてなかったよ」

オールスター投票ではイースタン・カンファレンスのガード部門3位となったトーマス。

残念ながら先発の座を得ることはできなかったもの、プレイヤーとメディアから支持され、票数を集めた。

リザーバーとしてオールスターゲームに出場することになれば、大男たちを翻弄するパフォーマンスを見せ、世界最高のプレイヤーであることを証明してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA