【スポンサーリンク】

カイル・ラウリー 数百万ドル相当の金品を強奪される

フィラデルフィア出身のカイル・ラウリーは、相棒のダマー・デローザンとともにトロント・ラプターズを牽引し、リーグを代表するポイントガードのひとりとなった。

だが、ここ数試合はショットの精度を欠き、フェニックス・サンズ戦ではフレイグラントファウル2で一発退場処分。

ラプターズも4連敗と調子を落としているが、ラウリーのパフォーマンスレベル低下にはプライベートが関係していたのかもしれない。

CBS Philadelphiaによると、フィラデルフィア郊外にあるラウリーの家に強盗団が押し入り、数百万ドル相当に及ぶ金品を強奪したという。

ハードワークによって勝ち取ってきた成功の証が一気に奪われたため、ラウリーが受けたショックははかりしれない。

一方で今季のラウリーはキャリアベストのシーズンを送っているだけに、この事件がラウリーのメンタルに大きな影響を及ぼさないことを祈りたいところだ。

なお、今季のラウリーは43試合に出場し、平均37.2分のプレイで22.1得点(キャリアハイ)、4.8リバウンド(キャリアハイ)、7.0アシスト(キャリアハイ)、1.7スティール、FG成功率47.0%(キャリアハイ)、3P成功率42.9%(キャリアハイ)を記録。

キャリアを通してメンフィス・グリズリーズ、ヒューストン・ロケッツ、ラプターズでレギュラーシーズン通算696試合に出場し、平均30.8分のプレイで14.0得点、4.1リバウンド、5.8アシスト、1.4スティール、FG成功率42.3%、3P成功率36.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA