【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニー「レブロン・ジェイムスは俺とプレイしたがってる」

ニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーは先日「必要とされないならトレード拒否権の破棄を考える」とし、トレードの可能性を示唆した。

一部ではクリーヴランド・キャバリアーズもしくはロサンゼルス・クリッパーズが移籍先であればトレードに応じるとも噂されているが、キャブスからオファーがあれば喜んで移籍するかもしれない。

一方、キャブスのレブロン・ジェイムスは先日「プレイメイカーが必要」とし、フロントオフィスに訴えかけた。

このジェイムスの発言について質問されたは次のように返答。the fellow Banana Boatが伝えている。

「彼(ジェイムス)が俺とプレイしたがってるかという質問かい?イエス。彼は俺とプレイしたがってる。俺はそう強く思ってる。プレイしたくないとは思ってないんじゃないかな。だけど、あのコメントが俺についてのものなのかは分からない。NBAにおいて俺が唯一のプレイメイカーだと俺は思ってない」

アンソニーをトレードで獲得するのであれば、キャブスはそれなりの代償を支払わなければならないだろう。

一部ではケビン・ラブとのトレードも噂されており、ニックスがキャブスに働きかけたというが、キャブスは話し合いにさえ応じなかったという。

トレード期限が約1カ月後に迫る中、アンソニーの去就についてさまざまな憶測が飛び交うことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA