【スポンサーリンク】

クリッパーズ カーメロ・アンソニーのトレード獲得を検討か?

トレード拒否権を持っているニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーは、移籍先がクリーヴランド・キャバリアーズもしくはロサンゼルス・クリッパーズであればトレード拒否権を破棄すると噂されている。

アンソニーからその打診があったのか、ニックスはケビン・ラブ獲得を求め、キャブスにトレードをオファー。

キャブスはこのオファーに応じなかったと報じられたが、もうひとつのチーム、クリッパーズはアンソニーのトレード獲得に興味を持っているようだ。

Isolaによると、クリッパーズはアンソニーを獲得するため、ジャマール・クロフォード、JもしくはJ・レディック、もしくはオースティン・リバースをトレードする可能性があるという。

一方で、かねてからトレードの噂が出ていたブレイク・グリフィンは放出せず、グリフィン、クリス・ポール、ディアンドレ・ジョーダンというビッグ3をキープしたままアンソニーを加えたいとのこと。

タイトル獲得を狙うクリッパーズは現在、30勝17敗でウェスタン・カンファレンス4位。

アンソニーの獲得はクリッパーズのステップアップにつながるのだろうか。

約1カ月に迫ったトレード期限まで両チームの動きに注目したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA