【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス カーメロ・アンソニーのトレード獲得噂について「ファンタジーバスケットボールはできない」

ニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーは、移籍先がクリーヴランド・キャバリアーズもしくはロサンゼルス・クリッパーズであればトレードを受け入れると噂されている。

これを把握しているニックスはケビン・ラブとの交換を求め、キャブスにアンソニーのトレードを打診したとされているが、キャブスはこのオファーを拒否した模様。

キャブスは即戦力となれるプレイメイカーを求めており、それにアンソニーは当てはまらなかったのだろう。

一方、トレード拒否権を有するアンソニーは先日「レブロンは俺とプレイしたがってると思う」と発言したが、ジェイムスはアンソニーがキャブスのシステムにマッチしないと考えているようだ。ジェイムスのコメントをthescore.comが伝えている。

「(トレードの噂には)俺はノーリアクション。ここには14人の男たちがいる。彼らは毎晩準備しなければならない。俺たちはここでプレイしなきゃいけない。ファンタジーバスケットボールをプレイすることはできない。誰を獲得しようと、コートに出てプレイしなきゃいけないんだ」

ジェイムス率いるキャブスは現在3連敗中。

ここ8試合中6試合を落とすなど、急激に調子を落としている。

連覇を達成するためにも、ロスターの補強も含め、早い段階で修正しておきたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA