【スポンサーリンク】

ドック・リバースHC「誰もトレードで出したくない」

ロサンゼルス・クリッパーズはカーメロ・アンソニーのトレード獲得を求め、ニューヨーク・ニックスと話し合ったとされている。

クリッパーズ側はJJ・レディック、もしくはジャマール・クロフォード、もしくはオースティン・リバースをトレード要員として提案したと噂されているが、ニックスはクリッパーズのクリス・ポール、ブレイク・グリフィン、ディアンドレ・ジョーダンというビッグ3のいずれかを獲得できないとしてもアンソニー放出に動くかもしれない。

一方、クリッパーズのドック・リバースHCは息子オースティンのトレードについて質問されると、次のように返答。ESPNが伝えている。

「聞いてくれ。私はどの選手でもトレードするだろう。その考えがなければならない。彼(オースティン)もそのひとり。全員がそのひとり。だけど、私は我々の男たちの誰かをトレードで放出したくない。私はこのチームが好きだ」

一方で、チームが良くなるのであればトレードも辞さないとした。

現時点では他のチームもトレードに巻き込み、アンソニー獲得を狙うとされている。

また、フィル・ジャクソン球団社長はアンソニーの放出をすでに決断したとも報じられているようだ。

アンソニーのクリッパーズ移籍は果たして実現するのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA