【スポンサーリンク】

先発落ちのマイケル・カーター・ウィリアムス「フラストレーションが溜まる」

シカゴ・ブルズのフレッド・ホイバーグHCは先発ポイントガードとして起用していたラジョン・ロンドをベンチ起用とし、代わりにマイケル・カーター・ウィリアムスを先発させた。

だが、ここ最近の試合ではカーター・ウィリアムスを再びベンチ起用に戻し、ジェリアン・グラントを先発起用している。

カーター・ウィリアムスによると、ベンチ起用に戻ることは事前に知らされなかったという。カーター・ウィリアムスのコメントをESPNが伝えている。

「フラストレーションが溜まるよね。(ベンチ起用には)少しびっくりした。そうなるとは思ってなかったから」

ブルズを牽引するドウェイン・ウェイドとジミー・バトラーも他のチームメイトたちのステップアップを求める発言をしている。

一方、ロンドはウェイドとバトラー以外のチームメイトたちに問題があるのではなく「問題があるのであればそれはリーダーシップだ」と指摘した。

不調が続くとチーム内に不和が生まれやすいものだが、チーム一丸となってプレイオフレースを勝ち抜いてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA