【スポンサーリンク】

キャブス ジャミーア・ネルソンorシェルビン・マックのトレード獲得を計画か?

クリーヴランド・キャバリアーズは信頼できるベテランプレイメイカー獲得に動くを見られている。

経験豊富なベテランポイントガード獲得を狙うと噂されているが、ESPNによると、デンバー・ナゲッツのジャミーア・ネルソンとユタ・ジャズのシェルビン・マックがトレード候補に挙がっているという。

一方で、ナゲッツの先発ポイントガードであるエマニュエル・ムディエはまだキャリアが浅く、安定性に欠くため、ベテランであるネルソンのトレードには応じないかもしれない。

となると、マック獲得のほうが可能性としては高いと考えられる。

ジャズはガードプレイヤーを豊富に抱えているということもあり、キャブスがそれなりの交換条件を提示すれば、トレードが成立する可能性は十分ありそうだ。

今季のネルソンは45試合に出場し、平均25.4分のプレイで8.8得点、2.1リバウンド(キャリアワースト)、4.6アシスト、FG成功率44.9%、3P成功率37.1%を記録。

キャリアを通してオーランド・マジック、ダラス・マーベリックス、ボストン・セルティックス、ナゲッツでレギュラーシーズン通算798試合に出場し、平均28.4分のプレイで11.8得点、3.0リバウンド、5.2アシスト、FG成功率43.7%、3P成功率36.8%を記録している。

一方、今季のマックは42試合に出場し、平均22.5分のプレイで7.9得点、2.2リバウンド、2.9アシスト、FG成功率44.4%、3P成功率31.6%を記録。

キャリアを通してワシントン・ウィザーズ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、アトランタ・ホークス、ジャズでレギュラーシーズン通算317試合に出場し、平均17.4分のプレイで6.3得点、1.9リバウンド、2.9アシスト、FG成功率42.5%、3P成功率32.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA